「三つ子の魂百まで」とは?

「3歳までにどんな環境に育ったかが、個人の人格や成長、個性や能力の発揮に大きな影響を与える」という古くからのことわざです。

 

三つ子の魂百までプロジェクトとは?

私たちは、この古くから使われている言葉の意味を真摯に受け止め、

妊娠3年前の健康な母体作りや家族の基盤作りから、

3歳位までの子育て中の母親支援を中心に、

あらゆる年代の人々が本来の自分自身に気づいて、

自分らしい主体性のある生きかたを目指し、

バースビジョン(天命)を生きるための

支援をしていきたいと考えています。

 

具体的に、どんなことをするの?

ビジョンヨガ、タッチセラピー、名前のことだま講座、バースビジョンワーク、その他の講座を通して、 人生におけるそれぞれの大事な時期に、心と体のトータルなケアをお手伝いしていきます。

 

妊娠(3年)前~妊娠準備期間(恋愛・結婚)

元気で健康な赤ちゃんを産むための心と体作り

妊娠中

元気で健康な赤ちゃんを産むための心と体作り
赤ちゃんの健全な心身を育む一番大事な期間
親子の深い絆を作る大事な期間

産後~幼年

人間としての基礎づくりの大切な期間
母親の愛情と触れ合い(触育)が一番大切な期間

少年~青年

自立したおとなになるための準備期間

成人期

自分らしい人生を見つけるために
心の自立、バースビジョンを生きる

恋愛・結婚

人生のパートナーとの出会い
バースビジョンでつながる幸せな家族の基礎づくり

 

地域に根ざした活動をするために、各地で地域の個性を生かしたプロジェクトを行っています。

三つ子の魂百までプロジェクトの組織

信州 水の国(長野県)

山城 古(いにしえ)の国(京都府・大阪府)

摂津 地の国(大阪府)

播州 母の国(兵庫県)

阿波 風の国(四国)