ビジョンヨガの初級インストラクター認定会に関する質問に何でもお答えします。
ライセンス取得に関心のある方は、こちらをご一読頂き、それでもまだ疑問があれば、遠慮なくビジョンヨガ推進本部 認定会運営責任者 info@touch-kaika.com(担当:片山香織)までご質問下さい。


2016年5月13日(金)~15日(日)@兵庫県加古川市
開催決定!!2016年1月24日より願書受付開始致します。

 

Q. 誰でもインストラクターになれるのですか?

A. 3日間の認定講座でオーディションにパスし次のステップへ進みます。
ビジョンヨガインストラクターはビジョンヨガが大好きで、心地良さやその効果をひとりでも多くの人に伝えていきたいという思いを持っていてくださることが条件です。CD・DVDや教室でビジョンヨガを実際に体験してみてお確かめください。
からだが硬いから無理ということは決してありません。
その人に合った楽しみ方ができるのがこのヨガの特徴です。また、こういうボディワークの必要性もアピールし拡げるべき時に来ています。

 

Q. 3日間の研修だけでインストラクターになれるんですか?

A. 2泊3日の講習会でビジョンヨガ誘導オーディションにパスしたのちモニターを続けデビューOKのラインに達すれば初級インストラクターに認定されます。歌手になる為のオーディションと同様、ある程度練習しておく必要があるでしょう。
そこで、教室に通い基本ポーズ【15種】などを身に付け、CDをよく聴き呼吸の間などを習熟し、誘導なしでも気持よくなれたら今度は人にその気持よさを体験してもらいます。こうして練習を積んでから認定会に参加していただけたらと思っております。

 

Q. 何で子連れOKなんですか?大丈夫?

A. 大事な講義の最中は子育て経験のある上級生が面倒を見ます。(その際の費用は頂きません)
親が縁のある集まりでは子供もまた仲良しになりやすいもの。まるで自然幼稚園にでも参加しているかのように3日間で子供達も成長するんです。
それは下関・名古屋・京都で認定会を行ってみての実感です。
子供をどう育てるかというのもビジョンヨガのテーマですから、お母さんにとってもインストラクターならではの子育て法を学ぶ良い機会です。子連れOKのビジョンヨガもやって頂きたいので、ざわついた場で出来るよう練習する意味もあります。
いづれビジョンヨガチームで子供達のキャンプなども計画したいと思っていますので、その下地でもあります。

 

Q. 教室から遠いのですがCDやDVDだけで準備は可能ですか?

A. CD・DVDは教室仕様に出来ており、講師が目の前にいないだけで全くと言ってよいほど実際のクラスと同様です。ですからそのまま模倣いただき家族や協力者を相手に練習していただければ、最低限の準備が整います。コメントもしっかり頂くと良いでしょう。後は努力とセンスです。
が、なかなか自分だけでは自己流になりますので積極的な方、遠方者の方向けにトレーナーによる事前講習会も大阪にて設け、2ヶ月前から実施しております。(東京・下関でも可)詳しくはお問い合わせ下さい。

 

Q. 中級になる為に講習は必要ですか?その際の費用は?

A. 中級に昇格するには実際にインストラクターとして実績を積むことで評価されます。講習すれば得られると言うものではありません。が、自己研鑽の為に各種アップグレード研修は随時行っております。
ヴォイスワーク講座・マタニティヨガ指導用特別研修・女性のからだ学講座など(別途研修費用必要)。カウンセリング能力を高める為の言霊講座を受ける人や、タッチセラピー手波法を学ぶことで触育法を極める人もいるし、母と子のタッチセラピストとなる人も多いです。
ライフワークの展開により様々な研鑽スタイルがありますが、一様に言えることは、ほぼ全てのインストラクターがいたきも認定会を再受講しスキルアップをはかっています。

 

Q. 自分の進むべき方向性にとって必要かどうか分からないのですが。

A. バースビジョンノートでライティングしながら確認してみましょう。同セミナーもあります。間違いないと確実に確かめたければ、ぜひビジョン・リーディングでバースビジョン=人生の目的・天命を確認してください。きっとコア【核心】が生まれ、揺るぎないスタンスで取り組む事が出来るようになるでしょう。自分のライフワークのうちどのような位置付けでビジョンヨガに取り組むかを明確にしてゆくことも大事な事です。せっかくの受講を活かす為に。

 

Q. 講習後のアフターケアについて教えて下さい。

A. 遠方者であっても専用メーリングリストに参加できるのが一番の魅力です。講師陣や先輩達のメッセージが届いたりインストラクター仲間たちと情報交換したり教室デビューをお祝いし、支援しあったり、交流を深めています。

可能な限り先輩諸氏の教室に通い、新しいポーズを覚えたりリードの仕方を盗むのも大事な事です。技術的な知識や技能や高度な誘導のコツなど無償で提供する部分が多いのも、家族意識の強いビジョンヨガチームの大きな特徴です。

 

Q. 教室開業や経営支援も料金に含まれるとありましたが。

A. 経営支援ノウハウには定評があり、これまで認定された90%以上の方が認定直後からお客様を獲得したり、いい条件で借りれる場所を見つけ教室を始められたりと、素晴らしい立ち上がりの展開を見せています。
他の講座ではせっかく高いお金を出して手にした技能を使わずに開業したくてもどうすればいいか分からないという声をよく聞きますが、私たちは10年間研究を重ね、一人一人の実情にあったライフワーク展開を支援するソフトを有しております。癒しの経営学と言います。
自分のペースで活動したり休んだり、一気に流れに乗って規模を広げるチャンスを掴んだり、一人一人の状況に即した開業支援を行います。
但し、メールや志源会(補講後の食事会)などでの相談及び規定の開業支援マニュアル等の資料配布のことであり、教室や個人セッション、有料研修などの場合は含みません。
尚、開業後のフランチャイズ展開(売上の何割かを本部に入れる経営方式)は致しません。強力なチームを形成しますが社員ではなく、黙っていれば生徒を集めてあげるわけではありません。自立して展開する力(マグネタイズ力)を引き出す支援です。が、技術向上に伴い企業や病院などを斡旋する人材派遣サービスを実施しています。

 

Q. もし認定が下りなかったら?落ちたらどうするんですか?

A. 練習を積んで次回のインストラクター認定にチャレンジしてもらいます。それまで待てないという人は随時個別オーディションで認定も可能です【実費】。
ですが、そもそもそうならないように事前準備をしていただくわけです。その為の教育担当者(または“育み”)がいるわけです。大いに活用してください。また枠が決まっているわけではないので、競争する必要はありません。一定の認定基準があり絶対評価です。
貴方が決めたときから認定会は始まっています。

 

Q. マタニティヨガの知識や技能は認定会に含まれますか?

A. ビジョンヨガの基礎技術習得で3日間を費やすのでマタニティヨガの専門的なことまで扱う時間がありません。
マタニティヨガはビジョンヨガがベースです。認定会で勉強する“ビジョンヨガ虎の巻”をインストールすることが、マタニティヨガインストラクターになれる必須科目です。
ただ妊婦向けに専門知識を身につけたい人は、毎年3月京都にてマタニティヨガ特別研修を開催しております。
三つ子の魂百まで(通称・みつたま)プロジェクトに共鳴する“お母さん”インストラクターが増えていますので、必然的にマタニティヨガインストラクター資格を手にする方が多くなっています。
こちらも専用メーリングリストにてスクーリングする体制となっています。

(筆跡: ビジョンヨガマスター大石健一)