ビジョンヨガ初級インストラクター認定講座の目的

確かにライセンス取得は大事なゴールの一つです。
それなくしては新しいライフワーク=ビジョンヨガの教室展開が始まらないのも事実。

でも取得そのものが目的になって、取れたとたんに拍子抜けして、ほったらかしになってしまうのはどんなセミナー後でも良くあるケースです 。
皆さん経験ありませんか?

私たちビジョンヨガチームは、この研修を通じて学んだことを人生に活かす事を目的としてお伝えし続けています。

ゴールが人それぞれあってOKと認め合えるから、個性溢れる先輩たちがそれぞれ独自に展開しているのです。

私はそんな皆さんとの出会いを心から大切にしたいと思っています。
この場所で学びたいと思っている気持ちを全部受け取って、自分の出来ることは可能な限りやっていきます。

ある参加予定者から
「アフターケアっていつまでしてもらえるのですか?」とマミィ(ビジョンヨガ推進本部代表)に聞いているのを横で聞いていました。
マミィがどう応えるのかと興味深く見ていたら、その方にマミィはこう答えました。

(考えたこともないと、なかば思いもかけない問いに戸惑いながら)
「そうね・・・。ずっとかしら・・」と。

私たちは言わば「地球家族」です。

インストラクター同志は共にライフワークを実現する同志でもあり、また仲良く旅行したり悩みを相談したりと、心から打ち明けられる友達付き合いをしているようです。

ご縁を大切に。。。

ビジョンヨガマスター 大石

 

受験資格

受け取るものが与えるもの」という法則があります。

つまり度々の受講体験で味わった体験は誰かに提供できるということです。

後はその意思があるかということと
受益者から提供者になるためのちょっとしたコツをマスターするだけです。

従って認定講座だけを受けて技術を学んだだけでライセンスの取得は出来ません。 (当然ですが)あくまで体験者の延長にライセンスがあります。

「これを広げていきたい」という思いが芽生えたときが機が熟したときです。

 

認定に必要な資質

ビジョンヨガを好きになること。
これが第一です。

生活の一部になるくらい親しむ事です。

ビジョンヨガを人に勧めたい、
自分で人に誘導してみたい、と思う方です。

『好きを極める』。

これこそ、ビジョンヨガインストラクターに求められている資質です。

みんな、ビジョンヨガが大好きでここにいる。
好きかどうか 正しいかどうか
感覚で選んでいますか? 思考で選んでいますか?
正誤や善悪で物事を判断するのではなく
自分が好き
やりたいからやっている
自分が喜ぶからやっている
そんな日々の選択をして、自分を喜ばせてあげていますか

好きを極めていくと
人の好きをも引き出して
まぁ~るくおさまっていくのが『いたきもの道』です。

人の役に立つことの究極は『好きを極める』ことです。

      2010年12月13日ビジョンヨガスペシャル@相生より
誘導中のメッセージを抜粋。

 

教室が遠い場合

通信講座を用意しています。
ビジョンヨガセルフヒーリングCD・DVDをご購入下さい。

詳しくは『CD・DVDの紹介』ページをご覧下さい。

または大抵のインストラクターは出張も承っていますので
一定の人数を集めれば地元で手軽にビジョンヨガに触れる事が出来ます。
インストラクターを目指したい方ならそうした方が
場(サークル)が出来るため後々につながり
良い展開が期待されます。

詳しくはビジョンヨガ推進本部までお尋ね下さい。

info@touch-kaika.com(担当:片山香織)

どうしようか迷っている方、貴方の志願をお待ちしております。
それは同時に貴方のインストラクターデビューを待ち望んでいる地域の方々の想いでもあります。
身近な人、町の人に相談してみましょう。
もし志すその道がバースビジョンに沿っているならば、きっと物心両面で支援者が現れるでしょう。