ビジョンヨガ推進本部代表

生田諭子

ビジョンヨガ上級インストラクター
マタニティヨガインストラクター

1999年  インストラクター認定

2000年~ 大阪府堺市にてビジョンヨガ・タッチセラピーを中心にスペース「みかづきや」主宰

 

メッセージ

1998年、私はタッチセラピー手波法中級講座を受講し、(当時)カリキュラムの一貫として創始者の大石健一氏の指導により初めてビジョンヨガを体験しました。
無理なポーズはほとんどなく、ヨガなど縁遠かった私なのにとても気持ち良く、まるで瞑想しているような感覚を持ちました。それ以来、ずっとビジョンヨガが好きなまま、今でもこうしてかかわって来られたことをこの上なく幸せに感じております。

手軽に取り入れられて、日常生活がどんどん改善されることも私を含め数多く見てきました。
身体をいつくしむ確かなものとして、画期的な調整法として、知らないまま過ごすなんてもったいない、こんな私でも身近な人に伝えたい、体験してもらいたいとインストラクターを志しました。
そして、ゆっくりですが確実に共鳴する仲間が、また仲間を呼ぶかのように集結し、今日に至っています。

そんな仲間同士のつながりを大切に、今ではそれぞれの個性を生かし、様々な分野で活動しています。
「身体の声を聞く」ことの大切さを伝え誘導を通じて各地で癒しの場を提供しています。

多くの方々に支持され愛されビジョンヨガと共に私たちも育てられました。
感謝の気持ちに代えてこれからも、よりよい社会に向けて自分たちのやれることを精一杯、楽しく、しなやかに。。。
精進してまいりたいと思います。

推進本部代表 生田諭子

ビジョンヨガ推進本部代表代理

三輪よし子

ビジョンヨガ上級インストラクター
マタニティヨガインストラクター

2003年5月 いたきも認定会に参加
兵庫県相生市にてビジョンヨガとアロマのサロン『らふうら』を主宰

 

メッセージ

“身体の固い人ほど気持ちがいいビジョンヨガ”

ポーズは非常にシンプルですが、心と身体の深部にまで響き、自分自身で深部の滞りを溶かすことが出来るヨガです。

この“自分自身で”という言葉が簡単そうで現代の多くの方は、気がついていないのではないでしょうか・・・
整体やマッサージ、多くのセラピーが今の日本には存在しますが本当は自分自身のことは自分が一番よく知っているはず。
どこを溶かしてあげると自分が一番喜ぶかも、自分が一番よく知っているはず。

ビジョンヨガインストラクターの誘導に身をまかせながら“その日の一番のいたきも”を探し出し、呼吸とともに溶かしていくとさらに深部の滞りが溶けて、全身が溶けさらには心も溶けていく体験をしていただくことが出来ます。

私たちビジョンヨガインストラクターはそのような体験を日々繰り返す中でビジョンヨガマジックと呼ばれるさまざまなマグネタイズ(引き寄せ)を体験し、ダイナミックな人生の流れを楽しんでいます。

さらには、ヨガのクラスに御参加くださる皆さまの心と身体の変化に立ち会わせていただけることに大変な喜びを感じています。

ビジョンヨガを通して“バースビジョン実現のためのココロとカラダの基礎作り”をし、すべての方々のバースビジョン(魂の描く人生設計図)が展開していくことは私たち自身の手で明るい未来を創っていくことに繋がっていきます。

全国各地域に在るビジョンヨガのクラスで皆様のお越しをお待ちしております。

ビジョンヨガ推進本部代表代理  三輪よし子